公開日:|更新日:

トラディショナル アーユルヴェーダ ジャパン(Traditional Ayurveda Japan)

マンツーマン〜6名までの少人数制でしっかり技術を身につけられる、トラディショナルアーユルヴェーダジャパン。

卒業生から届いた口コミ評判やスクールの特徴、代表的なコースの詳細、講師陣などをリサーチしました。アーユルヴェーダスクール選びの一助となれば幸いです。

トラディショナルアーユルヴェーダジャパンの
口コミ評判

イメージ

インターネット上に口コミは見つかりませんでした。

卒業生の口コミ評判をまとめると…

口コミは見つかりませんでしたが、トラディショナルアーユルヴェーダジャパンは2020年の社会情勢の大きな変化により、よりアーユルヴェーダを身近に学べる環境をつくり上げているとのこと。

全国のセラピストが講師になり、自分のサロンで教えられるようにしています。

アーユルヴェーダスクールといってもそれぞれ特徴があります。もしセラピストとしてアーユルヴェーダをメニューに取り入れたい方は、下記の3スクールもぜひチェックしてみてくださいね。

トラディショナルアーユルヴェーダジャパン
が選ばれる理由

最大6名までの少人数制講座を実施

設立以来マンツーマンから最大6名までの、プライベート及びセミプライベートレッスンを行っているアーユルヴェーダトラディショナルジャパン。

個性に合わせて受けられるので、自分のクセなども把握しながらしっかり身につくレッスンを受けることができます。

目的に合わせたラインナップ

セラピスト養成コースなど総合的に学べるコースや、ピンポイントで技術を学べるコースなど、目的に合わせたラインナップを用意。

代表は15年以上のサロン経営の経験がある(2021年3月調査時点、公式HPより)ため、開業に必要な生きた知識なども共有してもらえそうです。

受講生同士の相互サポートも

受講中や修了後には受講生同士のコミュニティーによる相互サポートができることも、トラディショナルアーユルベーダジャパンの特徴の一つ。

全国で同じ目標を持った仲間と出会うことができ、情報交換や協業なども盛んに行われているようです。

トラディショナルアーユルヴェーダジャパンの
コースを一部紹介!

シロダーラ(スキルアップ)

レベル:中級

頭部にハーバルオイルや煎じ液、ハーブミルクなどを垂らしてヘッドセラピーを行うシロダーラ。
メンタルや体調のコンディンションに合わせて煎じ液をつくるところから学べます。希望があれば、シロダーラポットなどのダーラキットをセットで購入することも可能です。

受講対象者 記載なし
身につく技術 ・シロダーラ(額に垂らすオイルマッサージ)
他講座内容 ・アーユルヴェーダの生理学と精神学基礎
・シロダーラと体調別適用
・ハーブの特徴とシロダーラ液の作り方(オイル、煎じ液、ミルク、バターミルク) など
受講期間 4時間
受講料(税込) 55,000円(税込)

アーユルヴェーダヒーリングセラピスト育成コース

レベル:中級

感性を開くトレーニングも同時に行えるアビヤンガの集中講座です。
アーユルヴェーダサロンを開業したい方や、副業にアーユルヴェーダを取り入れたい方に向いています。

受講対象者 記載なし
身につく技術 ・ヘッド〜ネックアビヤンガ(オイルマッサージ)
・フットアビヤンガ
・ハンドアビヤンガ など
他講座内容 ・アーユルヴェーダの生命観
・5大元素
・ドーシャ論 など
受講期間 4日間
受講料(税込) 231,000円(税込)

その他の講座

トラディショナルアーユルヴェーダジャパンの
講師陣はこんな方々

サロン経営やスクール運営歴豊富な代表

学長である田島恭子先生は、2007年に南インド・ケララでの研修を経てインド政府機関BBS認定「パンチャカルマセラピストディプロマ」を取得しました。

その後、湘南にアーユルヴェーダ専門サロンをオープン。

同サロンでのセラピスト養成講座からはじめ、2009年にトラディショナルアーユルヴェーダジャパンを設立しました。
公式HPの記載によると、2017年までに各講座の受講者数は述べ1,500名を超えているようです(2021年3月、公式HPより)。

2013年には初の著書「女性機能を高めるアーユルヴェーダ式家庭料理」も発刊しています。

トラディショナルアーユルヴェーダジャパンの
運営元情報

運営元 株式会社SENSE BALANCE
本校所在地 東京都港区南青山2-15-5 FARO1F
分校 なし
トラディショナルアーユルヴェーダジャパンは
まとめるとこんなスクール

サロン経営・スクール運営ともに経験豊富な代表が、より身近にアーユルヴェーダを学べるカリキュラムを設定しているトラディショナルアーユルヴェーダジャパン。

6名までの少人数クラスで学べるので、少ない人数のほうが受講しやすいといった方に向いているでしょう。

プロの技術として
アーユルヴェーダを活かしたい方へ


せっかくアーユルヴェーダを学ぶのであれば、しっかり技術も身に着けて技術提供できるようになりたいのは当然です。

学んだアーユルヴェーダのトリートメント技術を導入して、サロンや治療院の運営に活かしている実績が多いおすすめのスクールも以下にまとめてみたので、ぜひご参考くださいね。

お店で使える知識・技術は
このスクールで
おすすめの
アーユルヴェーダ
スクール3選

早く集客できる技術
を導入したい

日本シロダーラ協会
公式HPキャプチャ
引用元:日本シロダーラ協会(https://www.j-shirodara.com/lp/index.html)

卒業サロン数:134

サロンで技術提供
できるまで
2ヶ月程度
技術以外に学べること
・アーユルヴェーダ理論
・シロダーラ理論
・カウンセリング技術 etc
受講料
605,000円~

じっくり技術を
身に着けたい

日本アーユル
ヴェーダ・スクール
公式HPキャプチャ
引用元:日本アーユルヴェーダ・スクール(http://www.ayv-school.com/kouza/kiso.html)

卒業サロン数:18

サロンで技術提供
できるまで
110ヶ月程度
技術以外に学べること
・アーユルヴェーダ理論
・食事法
・カウンセリング理論 etc
受講料
1,476,900円~

いちから技術を
習得したい

アーユルヴェーダ
ビューティーカレッジ
公式HPキャプチャ
引用元:アーユルヴェーダビューティーカレッジ(https://www.ayurveda-beauty-college.com/curriculum/#curriculum2)

卒業サロン数:15

サロンで技術提供
できるまで
12ヶ月程度
技術以外に学べること
・アーユルヴェーダ理論
・体調不良改善法
・集客マーケティング etc
受講料
773,300円~

【備考】
※2021年2月時点、Google上で「アーユルヴェーダ スクール」で上位表示されていて、日本で受講できるアーユルヴェーダスクール18校の中から、公式HPに掲載されている卒業サロン数が多い3つのスクールを選定。その3スクールを認定までもらえるコースで比較しています。ただし、日本アーユルヴェーダ・スクールに関しては、「認定サロン」になるまでにさらに条件があるようなので、詳しくは各スクールにお問い合わせください。
※「アーユルヴェーダ初めてオーナーがサロンで技術提供できるまでに(かかる期間)」に関しては、セルフケアや家族以外の一般のお客様に対して、アーユルヴェーダトリートメント(マッサージケア)ができるまでにかかる期間を、編集部の方で算出して提示しています。
・日本シロダーラ:シロダーラ導入コース 講座(座学+実技)4日~6日+1ヶ月自主トレ
・日本アーユルヴェーダ・スクール:基礎コース1年+本科コース 10ヶ月~
・アーユルヴェーダビューティーカレッジ:認定サロン資格講座 12ヶ月程度